自己満足な写真世界

こんなの撮れました

補正ブラシという手があったね!

2006年12月8日、兵庫県高砂市での撮影です。

高砂町向島町高砂町宮前町を結ぶ橋の歩道部分の下に降りる階段の途中から撮ったものです。橋の写り方がなんとなく列車のように見えてしまうのは気のせいでしょうか。

元々は一番下にあるように写っているのですが、前回同様ホワイトバランスを調整して青味を強めてみたのが一番上の画像です。

f:id:miyaginz:20201202212931j:plain

青味を強めた仕上がりで終わりにしようとはじめは思っていたのですが、ホワイトバランスを元の状態にしたらどうなるのかを見たくなったので仕上げたのが下の画像です。空の色が焦げ茶色になっているのがどうも気に入りませんが、その部分だけ青味を強くできたら悪くはない気がします。

f:id:miyaginz:20201202213053j:plain

 

空の部分だけ青味を増すようにするにはPhotoshopでいじるしかないのかと思っていたところ、先月だったか購入したデジタルカメラマガジンの11月号でLightroom Classicの使い方を特集していたのを思い出し、部分的に補正するのに補正ブラシが使えそうだということが分かりやってみたのが下の画像です。ちょっと試してみた感じなので空の部分にムラがあるかと思いますが、思い描いた感じになったので大満足です。

今まで補正ブラシの使い方知らなくて損してましたね。

f:id:miyaginz:20201202232734j:plain

 


 

 

 

f:id:miyaginz:20201202213129j:plain

元画像

 

夕景・夜景撮影の教科書 かんたんフォトLife
 

 

 

デジタルカメラマガジン 2020年11月号[雑誌]

デジタルカメラマガジン 2020年11月号[雑誌]

  • 発売日: 2020/10/20
  • メディア: Kindle
 

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

暗いからと言って明るくするのはいけないのかも

2006年12月8日の撮影です。

高砂海浜公園というか向島公園というか、公園側から水路を挟んだ対岸に見える工場を夜景撮影したものです。明るくなるように編集すると緑かぶりの強い画像になってしまうのでホワイトバランスを調整してみました。ちょっと青っぽくなり過ぎた気もしますが、緑っぽいよりはきれいに見えるので良しとします。(実際は元画像のような暗さだったと思うので明るくすること自体がバランスをおかしくさせているのかもしれません)

f:id:miyaginz:20201201220728j:plain

 ホワイトバランスを元の数値に戻してみました。それほど緑かぶりが起きていないことに拍子抜けしました。ただ、空の茶色っぽいのがあまりきれいじゃないなと思うので、上の画像のように青っぽく仕上げたほうがやはり好きですね。

f:id:miyaginz:20201202001001j:plain

 

f:id:miyaginz:20201201234131j:plain

元画像
工場夜景

工場夜景

  • 発売日: 2015/02/12
  • メディア: 単行本
 

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

しだれ枝シルエット

2007年11月20日の撮影です。

枝ぶりからしだれ桜だと分かりますが、どこのしだれ桜なのかこの後撮影した画像から推測して「祇園しだれ桜」と特定しました。13年前と今では少し違いがありそうです。2枚目、3枚目の枝は切り落とされてしまっているようです。今は支柱も建てられていますね。年数が経つと自力で枝を支えるということが難しくなるんでしょうね。

f:id:miyaginz:20201130121716j:plain

 

f:id:miyaginz:20201130121815j:plain

 

f:id:miyaginz:20201130121916j:plain

 

 

 

1000ピース ジグソーパズル 円山公園の夜桜(49x72cm)

1000ピース ジグソーパズル 円山公園の夜桜(49x72cm)

  • 発売日: 2016/12/11
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

清水寺を写す

2007年11月20日の撮影です。

奥之院から子安塔の方へ向かう道からよく見慣れた清水寺を写しました。あまりにもありふれているので出すのをやめようかと思いましたが、清水寺を写したのは今までの人生でこれ1枚きりなのでとりあえず出すことにしました。自分なりの視点で撮ることができれば良かったんですがこの時は時間がなかったのか、余裕がなかったのか・・・。

f:id:miyaginz:20201129224335j:plain

f:id:miyaginz:20201129225546j:plain

f:id:miyaginz:20201129224450j:plain

 

 

 

清水寺

清水寺

  • 発売日: 2017/02/08
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

天からの贈り物 薄明光線

2007年11月20日の撮影です。

清水寺の奥之院から子安塔の方向に向かう道を歩いていると京都タワーが遠くに見えました。日が暮れるにはまだ早い時間でしたが雲が多かったせいか光が少なく、雲間から光のスジが何本も出ていました。光のスジは雲の隙間が空いていれば必ず出るものではないらしく、条件がそろってはじめて出るものだそうですね。それを知ったらこのような光景を見たらもう少しありがたみを持って眺めようと思いました。

f:id:miyaginz:20201128221459j:plain

 

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

清水寺周辺で写した紅葉

2007年11月20日の撮影です。

 おそらく上二つは延命院の池の辺りだと思います。下の一つは奥之院から子安塔へ続く道の途中だったかと思います。

 

f:id:miyaginz:20201127231100j:plain

 

f:id:miyaginz:20201127231140j:plain

 

f:id:miyaginz:20201127231231j:plain

 

 

新版 古寺巡礼京都〈26〉清水寺

新版 古寺巡礼京都〈26〉清水寺

 

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

RAW現像で蘇る明るさ、色

2007年11月20日の撮影です。

水路閣の近くに植えられているモミジが赤く色づいていたのでレンガ造りの水道橋を背景に撮ってみました。

実は、この画像はもともと二つ目にある真っ暗な感じで写したものをRAW現像で明るさを調整したものです。なぜ、こんなに真っ暗に写してしまったのかは訳がありました。一番下に出した画像ですが、その場の明るさに応じて撮ったものです。(撮って出しではなく調整をしていますが、真ん中の画像との明暗差は元から大きいです。)この場所は光が少ない場所でそれなりに明るく写そうとするとシャッター速度を低くしなければなりませんでした。そうすると手ブレや風が吹くなどで木の枝、葉っぱが揺れることによる被写体ブレが起きてしまいます。実際にブレてしまっています。そこでシャッター速度を早めにしてブレを抑えた撮影をしておいて、後の現像処理で明るさを調整しようというわけです。

今の現像ソフトならJPEG画像を現像処理しても画質の劣化は少ないのかなと思いますが、RAWで撮った場合とJPEGで撮った場合で画像の情報量が大きく違うので、後で現像するぞと撮る前から考えているなら情報量の多いRAWで撮っておいた方が良いでしょうね。あと、プリントサービスやブログなどで画像を使うのであればRAWからJPEGに変換しないといけませんので念のため。

f:id:miyaginz:20201126104242j:plain

RAW現像後画像 

 

f:id:miyaginz:20201126104341j:plain

元画像 シャッター速度1/60秒

 

f:id:miyaginz:20201126104448j:plain

参考画像 シャッター速度1/3秒

 

 

Luminar 4 | Skylum Software社製 Mac/Windows用|ダウンロード版

Luminar 4 | Skylum Software社製 Mac/Windows用|ダウンロード版

  • 発売日: 2019/11/13
  • メディア: Software Download
 

 

  

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン